システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ

molden

機能概要

Molden は、ab initio パッケージである GAMESS や Gaussian, また 半経験的手法パッケージである Mopac/Ampac から分子密度を表示させるパッケージです。 分子軌道や電子密度、等高線表示、3次元グリッド表示、反応経路、分子振動などの表示が可能です。

利用方法

利用範囲

なし

起動方法

moldenはX Window環境を必要としますので、X Server が起動されてる端末から fe1 へログインしてください。 そして、module コマンドで molden 実行に必要な環境を設定後、molden コマンドを実行してください。

% ssh -C -X fe1.scl.kyoto-u.ac.jp
Password: xxxx
fe1% module load molden/5.91
Molden 5.91 environment
fe1% molden

バージョンとモジュール名の対応は以下の通りです。

バージョンモジュール名
5.91molden/5.91
5.7molden/5.7
5.4molden/5.4

Gaussian 計算結果を使った表示例

マニュアル

関連サイト

Molden (公式ホームページ)