システムの紹介 各種手続き 使い方と注意事項 アプリケーション一覧 講習会情報 FAQ
HOME > 使い方と注意事項 > 計算サービス

計算サービスの使い方と注意事項

作業用ファイル領域

作業用ファイル領域

計算サーバにはホームディレクトリとは別に、計算処理を行うための一時作業用ファイルの保存場所が確保されています。
一時的な作業用ファイルの保存先は /aptmp/[Login_User_Name] です。

例)ログインアカウントがscladmだった場合は、/aptmp/scladmというディレクトリが一時保存領域です。

/aptmp/以下に保存されたファイルは課金対象になりませんが、 空き容量が少なくなった場合には削除をお願いする場合があります。 ご了承ください。

作業用ファイル領域は有限資源であるため、計算処理の目的以外に使用したり作業用ファイル領域を独占する事のないよう注意してください。
また、1ユーザで大量のディスクを使用することによってディスク領域が圧迫された場合には、 他のユーザのジョブを異常終了させる恐れがあるため、事前の承諾なしに緊急に削除される場合があります。ご了承ください。