Go Yumoto


CV

   Apr. 2017 -     Postdoc at Kanemitsu Group, Institute for Chemical Research, Kyoto University
   Apr. 2015 - Mar. 2017     JSPS (Japan Society for the Promotion of Science) Research Fellow (DC2)
   Apr. 2015 - Jul. 2015     Visiting researcher at Prof. Alfred Leitenstorfer group, The University of Konstanz
   Apr. 2014 - Mar. 2017     Ph.D., Department of Physics, The University of Tokyo
    Supervisor : Prof. Ryo Shimano
   Oct. 2012 - Mar. 2017     Student in Advanced Leading Graduate Course for Photon Science, The University of Tokyo
   Apr. 2012 - Mar. 2014     M.Sc., Department of Physics, The University of Tokyo
    Supervisor : Prof. Ryo Shimano
    Thesis : "Time-domain terahertz polarimetry of quantum Faraday effect in monolayer graphene"
   Apr. 2008 - Mar. 2012     B.Sc., The University of Tokyo


Papers

      • R. Shimano, G. Yumoto, J. Y. Yoo, R. Matsunaga, S. Tanabe, H. Hibino, T. Morimoto, and H. Aoki,
    "Quantum Faraday and Kerr rotations in graphene".
    Nature Communications 4, 1841 (2013).

Books

 • 湯本郷、島野亮、「グラフェンの光学量子ホール効果」、レーザー研究、42, 627 (2014).

Presentations (Invited)

      •G. Yumoto and R. Shimano
    "Nonlinear optical responses of non-equidistant Landau levels in graphene in terahertz frequency range".
   The 6th IW-FIRT 2017 and the 2nd DHP-TST 2017, Fukui, Japan (March 2017)

Presentations (Contributed)

      •湯本郷、松永隆佑、島野 亮
    "単層グラフェンにおける非等間隔ランダウ準位の超高速非線形テラヘルツ応答".
   第8回低温センター研究交流会、講演番号P-07、東京大学、2017年2月

      •湯本郷、松永隆佑、日比野浩樹、島野 亮
    "強磁場下単層グラフェンの非等間隔ランダウ準位に基づく超高速非線形テラヘルツ応答".
   日本物理学会2016年秋季大会、講演番号16aAL-1、金沢大学、2016年9月

      •G. Yumoto, R. Matsunaga, H. Hibino, and R. Shimano
    "Ultrafast terahertz nonlinear effect of Landau level transition in graphene".
   CLEO 2016, San Jose, USA (June 2016)

      •湯本郷、松永隆佑、日比野浩樹、島野 亮
    "ランダウ量子化した単層グラフェンにおける超高速非線形テラヘルツ応答".
   日本物理学会第71回年次大会、講演番号19pBH-7、東北学院大学、2016年3月

      •G. Yumoto, R. Matsunaga, H. Hibino, and R. Shimano
    "Ultrafast terahertz nonlinearity in Landau-quantized graphene".
   Cooperation in Physics Workshop: LMU-UT, The University of Tokyo, Japan (Mar. 2016)

      •湯本郷、松永隆佑、島野 亮
    "単層グラフェンにおけるランダウ準位の超高速非線形テラヘルツ応答".
   第7回低温センター研究交流会、講演番号P-22、東京大学、2016年2月

      •湯本郷、松永隆佑、日比野浩樹、島野 亮
    "THzポンプ-THzプローブ分光法による単層グラフェンにおける非線形ファラデー回転の観測".
   日本物理学会2015年秋季大会、講演番号16pCF-2、関西大学、2015年9月

      •湯本郷、松永隆佑、日比野浩樹、島野 亮
    "単層エピタキシャルグラフェンにおける非線形テラヘルツファラデー回転".
   日本物理学会第70回年次大会、講演番号24aCP-5、早稲田大学、2015年3月

      •湯本郷、松永隆佑、島野 亮
    "単層グラフェンにおける非線形テラヘルツファラデー回転".
   第6回低温センター研究交流会、講演番号P-07、東京大学、2015年3月

      •G. Yumoto, R. Matsunaga, and R. Shimano
    "Nonlinear terahertz Faraday rotation in monolayer epitaxial graphene".
   Fujihara Seminar, Tomakomai, Japan (Sept. 2014)

      •湯本郷、柳済允、松永隆佑、日比野浩樹、島野 亮
    "単層グラフェンの量子ファラデー回転角における面積充填率の影響".
   日本物理学会第69回年次大会、講演番号29pPSA-27、東海大学、2014年3月

      •湯本郷、柳済允、松永隆佑、田邉真一、日比野浩樹、森本高裕、青木秀夫、島野 亮
    "SiC上エピタキシャルグラフェンの量子テラヘルツファラデー回転・カー回転".
   日本物理学会第68回年次大会、講演番号26aXT-8、広島大学、2013年3月

      •湯本郷、松永隆佑、島野 亮
    "グラフェンにおける量子ファラデー効果・量子カー効果".
   第4回低温センター研究交流会、講演番号O-11、東京大学、2013年3月





Go Yumoto
Institute for Chemical Research, Kyoto University
E-mail: yumoto.go.7m kyoto-u.ac.jp
Tel: +81-774-38-4513
Address: Uji, Kyoto, Japan, 611-0011