研究紹介

2017年度の研究紹介(pdf)


構造有機化学領域のメンバー


Counts from 2015/04/27

お知らせ

2017/2/20
[Publication] 橋川君(D2)らの水分子内包フラーレンに関する共同研究の成果(東工大 金子助教,木口教授)がChem. Phys. Chem.に掲載されました.
2017/2/2-4
[International Conference] AP-HOPV17において,Leeさん(PD),Minaさん(研究員),尾崎君(D1)がポスター発表を行ないました.
2017/2/1
[Publication] Chao君(D3)らのねじれた構造をもつナフト縮環PAHに対するベンザイン付加反応に関する論文がChem. Lett.に掲載されました.
2017/1/31
[Publication] 二子石君(D3)らのメタノールおよびホルムアルデヒドを内包した開口フラーレン誘導体に関する論文がAngew. Chem., Int. Ed.に掲載されました.
2017/1/30
[Publication] Chao君(D3)らの反芳香族性をもつジチエノ縮環PAHに関する論文がOrg. Lett.に掲載されました.
2017/1/23
[Publication] 下河君(D3)らのB-N配位結合をもつアクセプター分子を用いたD-π-A色素の太陽電池特性に関する論文がBull. Chem. Soc. Jpn.に掲載されました.
2017/1/11
[Publication] 二子石君(D3)らの開口フラーレン誘導体の光反応に関する論文がChem. Commun.に掲載されました.
2017/1/9
[Publication] 下河君(D3)らのB-N配位結合の形成・解離をともなうクロミック分子に関する論文がChem.-Eur. J.に掲載されました.
2016/12-2017/1
[Member] 阿波連さん(PD)が異動されました.香月さん(技術補佐員),Jieweiさん(PD)が新たなメンバーとして加わりました.
2016/12/16-17
[Conference/Award] 第10回 有機π電子系シンポジウムにおいて,中村君(D1),梶君(M2),岡崎君(M1),塚尾君(M1)がポスター発表を行ないました.塚尾君がポスター賞を受賞しました.
2016/12/13
[Publication] 橋川君(D2)らの小分子を内包した開口フラーレン誘導体の構造変換に関する論文がCan. J. Chem.に掲載されました.
2016/12/2
[Publication] 橋川君(D2)らのCo錯体に関する論文がOrg. Lett.に掲載されました.
2016/12/2
[Conference] 第116回 化学研究所研究発表会において,尾崎君(D1),岡崎君(M1)がポスター発表を行ないました.
2016/11/17-18
[Conference/Award] 第1回 フロンティア太陽電池セミナー(若宮准教授主催)において,Leeさん(PD),Minaさん(研究員),尾崎君(D1),中村君(D1),岡崎君(M1)がポスター発表を行ないました.尾崎君(D1)が最優秀ポスター賞を受賞しました.
2016/11/14-16
[Conference] 第6回CSJ化学フェスタ2016において,塚尾君(M1)がポスター発表を行ないました.
2016/10/22-23
[Open Campus] 宇治公開キャンパスにおいて,公開ラボを開催しました.「クロマトグラフィー:いろんな色素を分けてみよう!」
2016/9/16
[Publication] 橋川君(D2)らの結合分極に関する論文がAngew. Chem., Int. Ed.に掲載されました.

お知らせ一覧へ