hanamiA.jpg

研究概要 / Research Highlight

 私たちは、金属・半導体などを組み合わせてナノスケールの人工物質を作り出し、電子の電荷・スピン・位相の織り成す多彩な物性の制御を目指した研究を行っています。 特に、電子の二つの自由度である電荷とスピンを自在に制御するスピントロニクスを実現することを目指しています。このような研究は、近年の微細加工技術の飛躍的な 進展によって初めて可能になったもので、基礎研究が応用へと直結する物質科学研究として世界的に一大潮流となっています。
 > 研究内容の詳細はこちら

 The conventional electronics utilizes mostly the “charge” of electrons, while the traditional magnetic devices use mainly “spin” degree of freedom of electrons. Aiming at the complete control of both charge and spin in single solid-state devices, a new field called spintronics is rapidly developing and impacting on information technology. By combining the atomic-layer deposition with nanofabrication, we focus on the development of spin properties of various materials and the control of quantum effects in mesoscopic systems for novel spintronics devices.
  > Details of our research

大学院生募集

京都大学化学研究所 材料機能化学研究系 ナノスピントロニクス 小野研究室では大学院生を募集しています。大学院進学希望者の方で興味のある方は、是非研究室の見学にお越しください。見学は、随時受け付けております。

化学研究所全体の見学会に限らず、随時見学できますのでお気軽にどうぞ。
見学ご希望の方は小野輝男教授までメールにてご連絡ください。

我々の研究室には京都大学以外を出身とする大学院生も多数在籍しています。 京都大学以外の大学からの受験も歓迎いたします。

最新情報

●PASPS22(大阪大学) (2017年12月11日 更新)

JSPMIC2017
2017年12月4、5日の日程で、
磁性半導体の国内学会であるPASPS22
が大阪大学で開催されました。
小野研からは、学生およびスタッフ5人が
参加してきました。
写真はこちら

●The 38th Symposium on UltraSonic Electronics(多賀城) (2017年11月24日 更新)

USE2017
2017年10月25日~27日の日程で
The 38th Symposium on UltraSonic Electronicsが
多賀城市文化センターで開催されました。

小野研からは研究員1名が参加しました。

写真はこちら

●知田 健作さん、ご結婚 (2017年11月20日 更新)

知田さん結婚式

2008年4月から2013年3月まで在籍した
知田さんがご結婚されました!

♥末永くお幸せに♥

●谷川さん送別会 (2017年11月20日 更新)

谷川さん送別会

半年間秘書として勤務された谷川さんの
送別会を行いました。

短い間でしたが、研究生活を支えてくださり
ありがとうございました!
今後もお元気にお過ごしください!

写真はこちら

●JSPMIC2017(京都) (2017年11月20日 更新)

JSPMIC2017 JSPMIC2017 2017年11月6日~9日の日程で、
粉末冶金の国際学会であるJSPMIC2017
が京都大学で開催されました。
小野研からは、学生7人が参加してきました。

小野研究室M2の李さんが
ポスター賞を受賞しました。
♥おめでとうございます♥
写真はこちら

●MMM2017(ピッツバーグ) (2017年11月20日 更新)

MMM2017 MMM2017
2017年11月6日~10日の日程で、
磁性材料の国際学会である
MMM2017
がビッツバーグで開催されました。
小野研からは、スタッフ及び学生6人が
参加してきました。

写真はこちら

●松崎 乃里子さん、ご結婚 (2017年10月12日 更新)

松崎さん結婚式

2014年4月から2016年3月まで在籍した
松崎さんがご結婚されました!

♥末永くお幸せに♥

●フェリ磁性体を用いた新しい磁壁移動機構の発見(2017年9月26日 更新)

 私達は日本大学、Korea University、UCLAとの共同研究により、フェリ磁性体GdFeCoにおいて超高速な磁壁移動を観測しました。この移動機構によって磁壁移動速度が従来の数倍(2 km/s)になることが明らかになり、基礎的にも応用的にも重要な知見といえます。

京都大学化学研究所
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/topics/170926/

Nature Materials
http://www.nature.com/nmat/journal/vaop/ncurrent/full/nmat4990.html
(doi:10.1038/NMAT4990)


graph graph

(左図)磁壁移動実験の概念図。フェリ磁性体GdFeCoは全体の磁化が0となる磁化補償温度とは別に、全体の角運動量が0となる角運動量補償温度を持ちます。
(右図)角運動量補償温度(約310 K)での磁壁速度の増加。赤色の領域(約220 K)は磁化補償温度を示します。この結果は角運動量補償温度ではフェリ磁性体が反強磁性体的なスピンダイナミクスを示すことを意味します。

●日本物理学会 (2017年9月26日 更新)

物理学会 物理学会 2017年9月21日~24日の日程で
日本物理学会2017年秋季大会が
開催されました。
今回は岩手大学での開催で、
小野研からスタッフおよび
学生9人が参加しました。
写真はこちら

●SSDM2017(仙台) (2017年9月26日 更新)

SSDM2017 SSDM2017 2017年9月19日~22日の日程で、
固体材料の国際学会であるSSDM2017が仙台で
開催されました。
小野研からは、スタッフ及び学生4人が参加してきました。

●第78回応用物理学会秋季学術講演会 (2017年9月13日 更新)


応用物理学会 2017年9月5日~8日の日程で
応用物理学会秋季学術講演会が
開催されました。

今回は福岡での開催で、
小野研からスタッフおよび
学生5人が参加しました。
写真はこちら

●山田 貴大 さん、ご結婚 (2017年8月23日 更新)

山田wedding
2012.4-2017.7に在籍していた
山田貴大さんが
7月18日にご結婚されました!

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●Magnonics2017(オクスフォード) (2017年8月22日 更新)

Magnonics2017 Magnonics2017
2017年8月7日~10日の日程で、
スピンダイナミクスの国際学会であるMagnonics 2017 がオクスフォード大学で開催されました。
小野研からは、スタッフ及び学生3人が参加してきました。

●夏の学校2017 (2017年8月2日 更新)


夏の学校2017 今年の夏の学校は天橋立・舞鶴に行きました。
初めての雑誌会を行ったM1のみなさん、
お疲れさまでした!

夏の学校を計画してくださったD1の小田校長先生
とても楽しい思い出をありがとうございました!
写真はこちら

●碧水会&涼飲会 (2017年8月2日 更新)


ソフトボール 平田 碧水会の全種目が終わりました。
小野研は綱引きとソフトボールで優勝し、
テニスでベスト4を取りました!
ビール券は合計42枚手に入れました!
皆様、お疲れさまでした!
ソフトボールとテニスの写真はこちら

●ビアガーデン・山田さん送別会(2017年8月 更新)

ビアガーデン

7月13日にビアガーデンでオランダに
旅立つ山田さんの送別会を行いました。
今後ますますのご活躍をお祈りしています。

●碧水会綱引き (2017年7月4日 更新)


綱引き 綱引き 6月27日に碧水会の綱引きに
参加しました。
M1をはじめとする皆さんの活躍により
なんと優勝しました!
皆様、お疲れ様です。
残りの競技も頑張りましょう!
写真はこちら

●化学教室野球大会 (2017年6月13日 更新)


baseball baseball 5月31日に化学教室の野球大会に参加しました。
二回戦まで進みましたが、
残念ながらビール券を獲得できませんでした。
皆様、お疲れ様です!
碧水会でリベンジ
しましょう!
写真はこちら

●SpinTECH IX(福岡) (2017年6月13日 更新)

SpinTECH9 SpinTECH9
2017年6月4日~8日の日程で、
国際学会であるSpinTECH IX
が福岡にて開催されました。

小野研からは、スタッフ及び学生
4人が参加してきました。

●Intermag2017(ダブリン) (2017年5月11日 更新)

MMM2016
2017年4月24日~28日の日程で、
International Magnetics Conference(Intermag)2017
がダブリンにて開催されました。

小野研からは、スタッフ及び学生
5人が参加してきました。

●山口さん送別会 (2017年4月13日 更新)


山口さん送別会 五年間秘書として勤務された山口さんの
送別会を行いました。

これまで研究生活を支えてくださり
ありがとうございました!
今後もお元気にお過ごしください!

写真はこちら

●新歓花見 (2017年4月4日 更新)


花見2017 花見2017 新入生の皆さんを迎えて、
宇治で花見をしました。
今年は無事快晴で、
桜がとても綺麗でした。 これから一年
よろしくお願いします!
写真はこちら

●2016年度追いコン (2017年3月18日 更新)


追いコン 追いコン

島川研究室と合同で追いコンを行いました。
小野研からは柿堺さん、山田さん、神屋さんが卒業されます。
これまでお疲れさまでした!
今後のますますのご活躍をお祈りしています!
写真はこちら

●日本物理学会 (2017年3月28日 更新)



物理学会 物理学会 2017年3月17日~20日の日程で
日本物理学会第72回年次大会が
開催されました。

今回は大阪大学での開催で、
小野研からスタッフおよび
学生10人が参加しました。
写真はこちら

●第64回応用物理学会春季学術講演会 (2017年3月21日 更新)


応用物理学会 応用物理学会 2017年3月14日~17日の日程で
応用物理学会春季学術講演会が
開催されました。

今回は横浜での開催で、
小野研からスタッフおよび
学生7人が参加しました。
写真はこちら

●謝恩会 (2017年3月9日 更新)


冬の学校2017 冬の学校2017 今年の謝恩会はセミナー室で
鍋をいただきました。

楠田さん、山口さん
いつもありがとうございます!
写真はこちら

●特別推進研究「スピンオービトロニクス」平成28年度報告会(2017年2月24日 更新)

特別推進報告会
2017年2月18~21日
科研費特別推進研究
「スピンオービトロにクス」
の平成28年度研究報告会が
開催されました。
場所は北海道の小樽でした!

写真はこちら

●冬の学校2017 (2017年2月14日 更新)


冬の学校2017 冬の学校2017 今年の冬の学校は斑尾高原に行ってスキーをしました。

当日は無事に晴れて、とても
気持ちよく滑れました!
写真はこちら

●修士論文発表会 (2017年2月10日 更新)

修論発表会2017 修論発表会2017
2017年2月7日、今年度の修士
論文発表会が行われました。
今年は奥野さん・小田さん、
安藤さんが発表しました。
M2の皆様お疲れさまでした!

修論発表会2017 修論発表会2017 発表会後は焼肉屋で
打ち上げをしました。
公聴会の様子はこちら

●ハムさん、小田さん、石橋さん誕生日会 (2017年2月6日 更新)

2017Birthday
2017年2月3日
ハムさん、小田さん、石橋さんの
誕生日会をしました。
おめでとうございます!

写真はこちら

●博士論文公聴会 (2017年1月19日 更新)

公聴会2017 公聴会2017
2017年1月18日、今年度の博士論文公聴会が 行われました。
今年は柿堺さん・山田さん、
2人が発表しました。二人ともお疲れさまでした!
公聴会2017 公聴会2017 公聴会後は打ち上げで鰤しゃぶをいただきました。
公聴会の様子はこちら

●SSNS'17 (富良野) (2017年1月16日 更新)

SSNS'17 MMM2016 2017年1月11日~15日の日程で、
Symposium on Surface and Nano Science 2017(SSNS'17)
が富良野にて開催されました。

小野研からは、スタッフ及び学生
2人が参加してきました。

●2016 MMM ニューオーリンズ(アメリカ) (2016年11月15日 更新)

MMM2016 2016年10月31日~11月4日の日程で、
磁性材料の国際学会である
the 61st Annual Conference on Magnetism and Magnetic Materials
(2016 MMM)が開催されました。
場所はアメリカのニューオーリンズでした。
小野研からは、スタッフ及び学生3人が参加してきました。

●IWST 2016 ナンシー(フランス) (2016年10月3日 更新)

IWST2016 IWST2016 2016年9月19日~23日の日程で、
スピン変換の国際学会である
International Workshop&School on Spin Transfer(IWST)
が開催されました。
場所はフランスのナンシーでした。
小野研からは、D2の谷口さんが
参加してきました。

●Kimさん&Rick送別会 (2016年9月27日 更新)

Kimさん送別会 Kimさん送別会
助教授のKimさんと短期留学生のRickの送別会をしました。
KimさんはKAISTに赴任されることになりました。
これまでありがとうございました!
今後のますますのご活躍をお祈りしています。
送別会の様子はこちら

●橋坂 昌幸 さん、ご結婚 (2016年9月27日 更新)

橋坂さん結婚式

2006.4-2009.3に在籍した
橋坂さんが
ご結婚されました!
ご結婚おめでとうございます!!
♥末永くお幸せに♥

●物理学会2016年秋季大会 (2016年9月18日 更新)

物理学会 物理学会
2016年9月13日~16日の日程で
物理学会が開催されました。


今回は金沢大学での開催で、
小野研からスタッフおよび学生6人が参加しました。
写真はこちら

●電圧による局所的な磁化反転を観測(2016年9月8日 更新)

 我々のグループは東京大学との共同研究により、絶縁膜を介して強磁性体に電圧を加えることで磁区構造が変化し、局所的な磁化反転を誘起できることを見い出しました。さらに、この現象の詳細な調査により磁石の起源となる相互作用(交換相互作用)を電圧で制御できることを明らかにしました。

京都大学化学研究所
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/topics/160826/


graph graph
本研究の概念図

(左)本研究の測定概念図。強磁性コバルト(Co)層は数原子層の超薄膜であり、透明な電極である酸化インジウム錫を使用することにより、電圧を印加しながら、磁区構造を磁気光学顕微鏡によって直接観察することができます。
(右)試料の端部において電圧の印加のみにより可逆的な磁化反転が観察されました。図中のグレーと黒の部分はそれぞれ磁化が紙面手前向き、奥向きの領域を示します。

●PASPS 9th (神戸) (2016年9月6日 更新)

PASPS9 PASPS9









2016年8月8日~11日の日程で、 スピン関連の物理現象の国際学会である
9th International Conference on Physics and Applications of Spin-Related
Phenomena in Solids(PASPS 9th) が神戸にて開催されました。
小野研からは、スタッフ及び学生2人が参加してきました。

●スピン波の屈折を観測(2016年8月26日 更新)

 我々のグループは、大阪大学理学研究科の小林研介教授、レーゲンスブルグ大学、ペルージャ大学との共同研究により、磁性体中を伝わるスピン波の屈折現象を観測することに成功しました。この成果はスピン波を利用した論理回路などへの応用が期待されます。
京都大学化学研究所
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/topics/160818/

Physical Review Letters
http://physics.aps.org/synopsis-for/10.1103/PhysRevLett.117.037204 (doi:10.1103/PhysRevLett.117.037204
Nature Physics research highlights
http://www.nature.com/nphys/journal/v12/n8/full/nphys3858.html
physicsworld.com ニュース
http://physicsworld.com/cws/article/news/2016/jul/21/snells-law-for-spin-waves-measured-at-long-last


graph graph
本研究の概念図

(左)本研究の試料概念図。試料はNi81Fe19合金薄膜であり、厚さが60nmと30nmの領域の境界でスピン波の屈折が起こります。CPWと書かれている部分で生じる交流磁場によって、薄膜中にスピン波が生成し段差に向かって進んでいきます。
(右)直接観察したスピン波の屈折現象。段差をスピン波が通過する際に、屈折し波長が短くなる様子がわかります。

●夏の学校2016 (2016年8月8日 更新)


夏の学校2016 今年の夏の学校は岐阜・長野に行きました。
初めての雑誌会を行ったM1のみなさん、
お疲れさまでした!

夏の学校を計画してくださったD1の水野校長先生
とても楽しい思い出をありがとうございました!
写真はこちら

●碧水会スポーツ大会2016 (2016年7月25日 更新)

ryoinkai2016
碧水会前期スポーツ大会に参加しました。
テニスは三位で、
綱引きは準優勝でした!
賞品のビール券をたくさん獲得しました。
皆様、お疲れ様です!
写真はこちら

●涼飲会に参加 (2016年7月25日 更新)

ryoinkai2016
2016年7月22日
碧水会の涼飲会に
研究室で参加しました。
OBの方々も来て下さりました!

写真はこちら

●M2の安藤冬希さんの論文がApplied Physics Lettersの表紙に選ばれました。(2016年7月20日 更新)

20160720 M2の安藤さんの
論文がApplied Physics Lettersのfeatured articleに選ばれました。

Applied Physics Lettersウェブサイト http://scitation.aip.org/content/aip/journal/apl/109/2/10.1063/1.4955265

●松尾 貞茂 さん、ご結婚 (2016年7月11日 更新)

20160508nakano


2011.4-2014.3に在籍した
松尾さんが
ご結婚されました!
ご結婚おめでとうございます!!
♥末永くお幸せに♥

●MML 2016 ウプサラ(スウェーデン) (2016年7月 更新)

MML2016 MML2016 2016年6月19日~23日の日程で、
金属多層膜の国際学会である
Metallic Multilayers(MML)
が開催されました。
場所はスウェーデンのウプサラでした。
小野研からは、スタッフ及び学生4人が
参加してきました。

●中野邦裕 さん、ご結婚 (2016年6月15日 更新)

20160508nakano

2007.4-2012.3に在籍した
中野さんが
ご結婚されました!

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●吉村さんが京都大学広報誌に紹介されました (2016年6月14日 更新)

20160614yoshimura












卒業生の吉村さんが
京都大学広報誌「紅萠」の輝け!京大スピリットに紹介されました。

(写真:京都大学広報誌)

京都大学HP
http://www.kyoto-u.ac.jp/kurenai/201603/spirit/loreal.html

●永田真己さん、ご結婚 (2016年6月14日 更新)

20160508nagata

2012.4-2015.3に在籍した
永田さんが
ご結婚されました!

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●Rickさん歓迎パーティ (2016年5月26日 更新)

2016Rick
2016年5月25日
留学生のRickさんの
歓迎会をしました。
4ヶ月間よろしくお願いします!

写真はこちら

●写真ページ更新 (2016年4月1日 更新)

謝恩会
写真ページに
「お花見」の写真
を追加しました。

写真はこちら

あいにくの雨でしたが、桜は綺麗でした。

●物理学会2016年春季大会 (2016年3月25日 更新)

物理学会 物理学会 2016年3月19日~22日の日程で物理学会が開催されました。


今回は仙台での開催で、
小野研からも多数の学生が発表しました。写真は合同懇親会とポスター発表の様子です。
写真はこちら

●総長賞授賞式 (2016年3月)

総長賞

D3の吉村さんが
京都大学の総長賞を受賞しました。
おめでとうございます!

写真はこちら
京大ホームページ

●写真ページ更新 (2016年3月 更新)

謝恩会
写真ページに
「謝恩会」の写真
を追加しました。

写真はこちら

楠田さん、山口さんいつもありがとうございます!

●冬の学校の写真をUPしました! (2016年3月8日 更新)

冬の学校in野沢温泉
2016年2月10~13日
小野研冬の学校で
野沢温泉に行きました!
OBのみなさま、
ご参加ありがとうございました!

写真はこちら

●京大化学研究所院生発表会2016年 (2016年3月3日 更新)

物理学会 物理学会 2016年2月26日に京大化研院生
発表会が開催されました。
河口さんは口頭発表でみごと発表賞となり表彰されました!
おめでとうございます!
発表されたみなさんお疲れさまでした!
当日の様子はこちら

●特別推進研究「スピンオービトロニクス」平成27年度報告会(2016年3月3日 更新)

特別推進報告会
2016年1月20~22日
科研費特別推進研究
「スピンオービトロにクス」
の平成27年度研究報告会が
開催されました。
場所は北海道の小樽でした!

写真はこちら

●写真ページ更新 (2016年2月 更新)

吉村さん誕生日
写真ページに、
「吉村さん誕生日」
を追加しました。

吉村さんお誕生日おめでとうございます!

    「写真」ページヘ

●修士論文発表会 (2016年2月8日 更新)

修士論文発表会2016

2016年2月1日に修士論文発表会が行われました。
今年は、東野さん・水野さん・松崎さん
の3人が発表しました。発表お疲れさまでした!

修論発表会の様子はこちら

●SSNS'2016(北海道富良野) (2016年2月8日 更新)

SSNS2016 SSNS2016
2016年1月13日~17日の日程で、表面化学分野の国際
学会である"The Symposium on Surface and Nano Science 2016 (SSNS'16) "
が開催されました。場所は北海道の富良野でした!
小野研からは、スタッフ及び学生2名が参加しました。
学会の様子はこちら

●博士論文公聴会 (2016年2月8日 更新)

公聴会2016

2016年1月12日、今年度の博士論文公聴会が
行われました。今年は河口さん・吉村さん、
2人が発表しました。二人ともお疲れさまでした!

公聴会の様子はこちら

●Joint MMM-Intermag Conference 2016(サンディエゴ)(2016年2月8日 更新)

MMM2016

2016年1月11日~15日の日程で、
磁気分野の国際学会である
"13th Joint MMM-Intermag Conference"
が開催されました。場所は西海岸サンディエゴ!
小野研からは、スタッフ及び学生4人が
参加してきました。

学会中の様子はこちら

●Chien-Tu ChaoさんとCheng-Yi Kuoさん、ご結婚 (2015年11月27日 更新)

chao


2011.6-2012.3に研究室に滞在した
Chien-Tu Chao(Michael)さんと
Cheng-Yi Kuo(Alice)さんがご結婚されました!

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●磁壁のトポロジーが不変:界面効果に誘起される新しい磁壁移動機構の発見
(2015年11月16日 更新)

 小野輝男 化学研究所教授、Kim Kab-Jin 同助教、森山貴広 同助教、上田浩平 氏(現
マサチューセッツ工科大学研究員)、平松亮 氏(現産業技術総合研究所研究員)、理学
研究科博士後期課程学生の吉村瑶子氏、谷口卓也氏、東野隆之氏らは、電気通信大学の
仲谷栄伸 教授、山田啓介 氏との共同研究により、磁壁のトポロジーが不変である新しい
磁壁移動機構を発見しました。この新しい移動機構によって磁壁が従来機構の数倍の速さ
で移動することも明らかとなり、本研究は基礎的にも応用的にも重要な知見といえます。

 本研究成果は、英国科学誌「Nature Physics」誌に英国時間2015年11月9日午後4時に
オンライン公開されました。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/151110_1.html

京都大学化学研究所
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/sites/topics/topics_130617/

Nature Physics
http://www.nature.com/nphys/journal/vaop/ncurrent/full/nphys3535.html (doi:10.1038/nphys3535)


graph
本研究の概念図

(左)これまで知られていた磁壁移動機構:小さい磁場では磁壁内部の磁化が固定されて
   磁壁が動き(steady motion)、ある磁場(Walker磁場)より大きくなると、磁壁内部
   の磁化が歳差運動を伴って磁壁が移動(precessional motion)する。        
(右)本研究で発見された新しい磁壁移動機構: 界面効果と2次元という効果が加わると、
   Walker磁場より大きな磁場を印加した場合、precessional motionではなく、磁壁の
   トポロジーが不変である新しい磁壁移動機構で磁壁が移動する。

●応用物理学会2015年秋季大会 (2015年10月9日 更新)

応用物理学会


2015年9月13日~17日の日程で
応用理学会が開催されました。

小野研究室D2の柿堺さんがポスター賞を受賞 しました。
♥おめでとうございます♥

●物理学会2015年秋季大会 (2015年10月6日 更新)

物理学会 物理学会 2015年9月16日~19日の日程で物理学会が開催されました。



今回は関西大学での開催で、
小野研からも多数の学生が発表しました。写真はポスター発表と合同懇親会の様子です。
写真はこちら

●吉村さんの取材記事が掲載されました! (2015年9月25日 更新)

 今年7月にロレアル-ユネスコ女性科学者・日本奨励賞を受賞した博士課程3年の吉村
さんの取材記事が、化学情報を紹介するサイトである"Chem-Station"に掲載されました。
また8月29日付の日本経済新聞にも、吉村さんについて紹介した記事が掲載されています。

 「科学はわくわくさせてくれるものーロレアル-ユネスコ賞2015 PartII」
 ―Chem-Station (2015/8/17付)
 「未来のリケジョを育成 大学や企業で動き広がる」
 ―日本経済新聞 (2015/8/29付)

●注目物質「グラフェン」における電子の分配を世界で初観測
-電子の波動性を利用した電子干渉デバイスの実現へ-
(2015年9月11日 更新)

 小野輝男 化学研究所教授、森山貴広 同助教、小林研介 大阪大学理学研究科教授 (元
小野研准教授)、松尾貞茂 東京大学工学系研究科助教(元小野研大学院生) および塚越
一仁 物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点主任研究者(元小野研客
員准教授) らの共同研究グループは、金属と半導体の両方の性質を持つグラフェン中に
形成されたpn接合での量子ホール状態における電流ゆらぎを精密に研究し、pn接合によ
って電子が接合の左右に分配される様子(電子分配過程:下図を参照)を、電流ゆらぎ
として初めて観測することに成功しました。また、pn接合がない際には、異なる量子ホ
ール状態の接合があった場合でも電子が分配されないことも同時に明らかになりました。
 この結果は、ギャップのないグラフェンでは実現困難な量子ポイントコンタクトに代
わる電子分配機構としてpn接合が利用可能であることを示しており、グラフェンを用い
た電子干渉デバイス等の実現につながることが期待されます。

 本研究成果は、2015年9月4日(英国時間)に「Nature Communications」のオンライ
ン版に発表されました。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/150904_1.html

京都大学化学研究所
Japanese
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/a_topics/topics_150904.html
English
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/a_topics/topics_150904_e.html

Nature Communications
http://www.nature.com/ncomms/2015/150904/ncomms9066/full/ncomms9066.html (doi:10.1038/ncomms9066)


graph

●夏の学校2015 (鳥取・島根)(2015年8月11日 更新)

夏学2015

今年の夏の学校は鳥取・島根に行きました。
初めての雑誌会を行ったM1のみなさん、
お疲れさまでした!

夏の学校を計画してくださったD1のお二方も
とても楽しい思い出をありがとうございました!

夏の学校の様子はこちら

●ICMFS 2015 クラクフ(ポーランド) (2015年7月24日 更新)

icmfs2015 icmfs2015 ICM2015に引き続き、
2015年7月12-17日の日程で、
国際会議「ICMFS 2015」
が開催されました。
小野研からは、小野さん、神屋さん、松崎さんが参加しました。
 ICMFS2015の様子はこちら

●ICM 2015 バルセロナ(スペイン) (2015年7月24日 更新)

icm2015 icm2015
2015年7月5-10日の日程で、
磁気分野の国際学会である「ICM2015」
が開催されました。
小野研からは、Sanghoonさん、柿堺さん、山田さん、谷口さん、東野さん、水野さんが発表しました。
バルセロナ市内の綺麗なホテルが会場で、快晴の心地よい気候のなか有意義な議論を行うことができました。

   ICM2015の様子はこちら

●写真ページ更新 (2015年7月 更新)

ざかいさん誕生日 碧水会

写真ページに、
「柿堺さん誕生日」
「碧水会綱引き大会2015」
を追加しました。

柿堺さんお誕生日おめでとうございます!

    「写真」ページヘ

●吉村さんが「ロレアル-ユネスコ女性科学者・日本奨励賞」を受賞しました
(2015年7月17日 更新)

物理学会

博士課程3年の吉村瑶子さんが
「ロレアル-ユネスコ女性科学者・日本奨励賞」
を受賞しました。

7月8日にはフランス大使公邸で授賞式が
行われました。

吉村さんおめでとうございます!

   当日の写真はこちら
 写真 日本ロレアル提供
(授賞式の様子、右から2番目)

京都大学HP
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/events_news/department/rigaku/news/2015/150708_1.html
京大化研HP
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/announce/2015/news_150708.html

●接合数の偶数・奇数で電流の流れが全く異なる新しい現象
-注目物質「グラフェン」におけるパリティ効果を世界で初めて確立-
(2015年7月2日 更新)

 小野輝男 化学研究所教授、森山貴広 同助教、小林研介 大阪大学理学研究科教授(元
小野研准教授)、松尾貞茂 東京大学工学系研究科助教(元小野研大学院生)および塚越
一仁 物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点主任研究者(元小野研客
員准 教授)らの共同研究グループは、金属と半導体の両方の性質を持つグラフェン(単
層グラファイト)に形成されたpn接合での量子ホール状態の輸送現象にパリティ効果があ
ることを理論的に予測し、実験によって検証することに成功しました。グラフェンは、特
異な電子構造に起因する豊富な電子物性とその応用可能性のため、非常に注目を集めてい
る物質です。
 このパリティ効果は、光学干渉計で起きる現象と強い類似性を持つため、今後グラフェ
ンにおける量子干渉素子の形成における指導原理となることが期待されます。

 本研究成果は、2015年6月30日(英国時間)に「Scientific Reports」のオンライン版に
発表されました。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2015/150701_2.html
Scientific Reports
http://www.nature.com/srep/2015/150630/srep11723/full/srep11723.html (doi:10.1038/srep11723)


graph

●特別推進研究「スピンオービトロニクスの学理構築とデバイス展開」のキックオフミーティングを開催しました (2015年7月2日 更新)

特別推進2015
2015年6月23日に、
特別推進研究「スピンオービトロニクスの学理構築とデバイス展開」のキックオフミーティングを開催しました。

   写真はこちら

●大学院進学希望者 見学会 更新 (2015年4月23日 更新)

2015年5月23日に、大学院進学希望者対象の見学会が開催されます。
小野研究室や化学研究所に興味のある方はご参加ください。
詳細はこちら http://eels.kuicr.kyoto-u.ac.jp/kengaku/

●2015年新入生歓迎会・花見 (2015年4月14日 更新)

物理学会

新たなメンバーを加えて
「新入生歓迎会(花見)」を行いました。

新入生のみなさん、
これからよろしくお願いします!!

当日の写真はこちら

●物理学会2015年春季大会 (2015年4月2日 更新)

物理学会 2014年3月21日~24日の日程で、
物理学会が開催されました。

今回は早稲田大学での開催でした。
写真は小野研の学生の発表風景です。

当日の写真はこちら

●小野研10周年記念研究会・パーティー (2015年2月18日 更新)

小野研10th 2015年2月7日(土)、
小野研究室の立ち上げから10周年を迎えたことを記念して、「小野研10周年記念研究会・パーティー」が開催されました。当日は多くのOB・OGの方々に遠方から足を運んで頂き、現役メンバーを含めて約50名の大所帯となりました。新旧たくさんの思い出を交えた楽しい時間を過ごすことができました。

      当日の様子はこちら

●修士論文発表会 (2015年2月17日 更新)

修論発表会 写真ページに、「修士論文発表会」を追加しました。
2015年2月2日に行われた修士論文発表会で、
田中健勝さん、谷口卓也さん、神屋道也さん
が発表しました。M2のみなさん、お疲れさまでした!
当日の様子はこちら

●電流に替わる新たな物理量として注目のスピン流。その電流ゆらぎの検出に成功
-スピントロニクス発展への寄与に大きな期待- (2015年1月26日 更新)

 小野輝男 化学研究所教授、荒川智紀 大阪大学理学研究科助教、小林研介 同教授、塩貝純一 東北大学金属材料研究所助教、好田誠 同工学研究科准教授、新田淳作 同教授等は、Dieter Weiss レーゲンスブルグ大学(ドイツ)教授の研究グループとの共同研究により、微少な半導体素子中にスピン流を生成し、それに伴う電流ゆらぎの検出に成功しました。ここで実現された検出手法はスピン流の非平衡状態(熱の発生など)に関する新たな情報を与えるため、今後のスピントロニクスの発展に寄与すると期待されます。本研究成果は、2015年1月7日に米国科学誌「Physical Review Letters」のオンライン速報版に発表され、「Editors' Suggestion」に選ばれました。

京都大学
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/150122_2.html
Physical Review Letters
http://dx.doi.org/10.1103/PhysRevLett.114.016601

ゆらぎ

●上田浩平さん送別会 (2015年1月28日 更新)

Ueda  博士研究員の上田浩平さんが、ついにアメリカへ旅立たれました。新しい活躍の場は、マサチューセッツ工科大学のBeach研です。お別れに、送別会を開催しました!
      当日の様子はこちら

●SSNS '15 (2015年1月28日 更新)

SSNS15  2015年1月14日~18日の日程で、"Symposium on Surface and Nano Science 2015"(SSNS’15)が開催されました。開催地は北海道富良野市でした。小野研からは小野教授と平松くんが発表を行いました。

           当日の様子はこちら

●博士論文公聴会 (2015年1月20日 更新)

公聴会 写真ページに、「博士論文公聴会」を追加しました。
2015年1月13日に、 博士課程の研究の締めくくりとして、
永田真己さん、西原禎孝さん、畑拓志さん、平松亮さん
が発表しました。D3のみなさん、お疲れさまでした!
当日の様子はこちら

●59th MMM Conference (2015年1月28日 更新)

MMM2014 2014年11月3日~7日の日程で、磁気分野の国際学会である
"59th Annual Magneism and Magnetic Material Conference"
が開催されました。開催地はハワイ!
小野研からも、多数の学生が出席、発表を行いました。

当日の様子はこちら

●小山知弘さん ご結婚 (2014年10月14日 更新)

Koyama 小野研究室卒業生の小山知弘さん
が結婚されました。

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●ソフトボール大会 2回戦 (2014年10月10日 更新)

ソフトボール大会2回戦 碧水会秋季ソフトボール大会2回戦が行われました。

結果は・・

写真はこちら

●ソフトボール大会 勝利! (2014年9月17日 更新)

ソフトボール大会 碧水会秋季ソフトボール大会1回戦が行われました。

10-9で、見事、村田・小澤研に勝利しました!

当日は山田啓介さんにも参戦いただけました!

写真はこちら

●物理学会2014年秋季大会 (2014年9月17日 更新)

物理学会 2014年9月7日~10日の日程で、
物理学会が開催されました。

小野研からも、多数の学生が出席、発表を行いました。

当日の写真はこちら

●写真ページ更新 (2014年8月8日 更新)

夏の学校 写真ページに、
「2014年 夏の学校」・「吉村さんフランス留学」
「荒川さん博士論文公聴会」
を追加しました。

「写真」ページヘ

●写真ページ更新 (2014年7月28日 更新)

碧水会 写真ページに、

「柿堺悠さん誕生日」・「碧水会涼飲会2014」

を追加しました。

「写真」ページヘ

●写真ページ更新 (2014年7月1日 更新)

tono 写真ページに、

「松﨑乃里子さん、東野隆之くん誕生日」

を追加しました。

「写真」ページヘ

●写真ページ更新 (2014年6月18日 更新)

tsunahiki 「碧水会綱引き大会2014春」・「水野くん誕生日」
写真ページを更新しました。

「写真」ページヘ

●葛西伸哉さんご結婚 (2014年5月30日 更新)

kasai 葛西伸哉さん(前助手: 2004.4-2009.3)
が結婚されました。

ご結婚おめでとうございます!!

♥末永くお幸せに♥

●ナノ学会第12回大会 (2014年5月26日 更新)

nano12 2014年5月22~24日に、京都大学宇治キャンパスでナノ学会第12回大会が開催されました。 小野研からは多数の学生が発表しました。

また、D2の河口真志くんがポスター賞を受賞しました。
おめでとうございます!

●Intermag 2014 (2014年5月22日 更新)

intermag2014 2014年5月に国際的な磁気学会であるIntermag2014が開催されました。 小野研からは、Kimさん、上田さん、永田くん、平松くんが発表しました。

当日の様子は「写真」ページヘ

●大学院進学希望者 見学会 (2014年5月16日 更新)

2014年5月24日に、大学院進学希望者対象の見学会が開催されます。
小野研究室や化学研究所に興味のある方はご参加ください。
http://eels.kuicr.kyoto-u.ac.jp/kengaku/

★以前の情報はこちら (2014年5月16日 以前)