前へ
次へ

 


INFORMATION


    研究室を志望する学生募集中

    高分子の構造解析というと難しそうですが、材料の高機能化に向けては非常に重要な観点です。放射光X線や中性子の小角散乱法という手法では、目には見えない10-9メートルスケールでの原子や分子スケールの構造が解析できます。特にラボでの測定ができないようなことを、SPring-8やJ-PARCなどの最先端の施設で研究しています。この様な施設による構造解析研究は、産業的にも非常に重要になっています。最先端の施設での研究は、毎回新しい発見があります。構造解析を通して、高分子物性研究の面白さを学んでいただければと思います。研究室では、若い皆さんの個性を尊重し、伸び伸びと研究していただくことを主眼にしています。最先端の研究施設を利用して、新たな発見をしていきましょう。
    本研究室は京都大学工学研究科高分子化学専攻の協力講座(高分子設計講座)です。博士・修士課程、学部4回生を希望される方は、気軽にお問い合わせ下さい。

     



〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄
京都大学化学研究所 複合基盤化学研究系・高分子物質科学 / 竹中研究室
TEL: 0774-38-3142 / FAX: 0774-38-3146
Email:zaibutu2 @scl.kyoto-u.ac.jp

ページのトップへ戻る